Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Profile

Categories
Travel Archives
Categoriesの中のTravelを、
ささやかながら
さらに旅別にまとめてみました。

■沖縄→ 
■インド → 
■オーストラリア → 
■ラオス → 
■イングランド → 
■南米総括 → 
■ペルー→ 
■ボリビア→ 
■チリ→ 
Search In This Site
Bookmark
bookmark [BLOG]
Others
My Other Sites ..............

*写真だけをまとめました。
......................................

:::コタコタ:::

cotta*2 since 2005 JNK
<< 6月 | main | 映画女子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
小さな街の小さな親切(イギリス)
080620_0014~01.jpg

先日、働いている雑貨店に日本語話せない外人さんがいらした。
お香セットを買ったので、一応「プレゼント?」と聞いたらプレゼントだ、と言うので、簡単にラッピングしていたら、
彼は「わざわざそんな事しなくてもいいのになぁ」というような顔をしてた。

その顔を見て思い出した事がひとつ。
私、高校生の時、英語を何一つ知らぬままイギリス行って、
そこで訪れた小さな街の、家族経営の小さな小さなお土産屋さんで、
自分用にティディベアを買った時のこと。
お店のおじいちゃんが、頼んでもいないのに、割れ物を扱うような繊細な手つきでそれはそれは丁寧に時間かけてラッピングしてくれた。
私もあのときやっぱり、「そんな事しなくてもいいのになぁ」って思ってた。

私が、誰かへのお土産を買ったのかと思ったのかもしれない。
大切なティディと最後のお別れをしてたのかもしれない。
いずれにせよ、言葉も通じないわけのわからぬ東洋人の私に対して
精一杯丁寧な対応をしてくれたおじいちゃん。

私の雑貨屋に来たお客さんがどう思ったかはわからないけど、
ひょっとしたら、「早くしてよー」とか「包装紙MOTTAINAI!」と内心思いつつも何て言ったらいいかわかんない!状態だったかもしれないけど、
私はあのおじいちゃんの静かな手の動きと心が妙に嬉しかった。

そんな小さな思い出話。
(ちなみに蛇足ですが、このティディ、生で見るとちょっと怖いくらい目力があるので、目の中におじいちゃんの魂が宿ってるんじゃないかという気がします。)
Posted by ・ じゅんこ
travel / 00:34 / comments(2) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 00:34 / - / -
COMMENT
この日記好き!
俺は留学生の世話役(?)みたいな任務を命じられて、彼のホテルに案内したりラボを一通り案内したりしました。そしたら別れ際にプレゼントくれました★またちょっとしたらカムバックしてくるので楽しみでございます。てかイギリス行きたいんだけど高いなさすがに。。。
| こんどうまこと | 2008/06/22 1:37 AM |
>こんまこさん

返信遅れてすいません!
ちょっとしたプレゼントって嬉しいですよね!
思いがけずもらったものなんかは、些細なものだとしてもすごく嬉しかったりします。
また再会できるってのもいいですね〜!

イギリス高すぎます!! マックで一食1000円くらいかかると聞きました!
私も高校のとき何故親がお金出してくれたのか不思議でなりません・・・ 感謝しなきゃ(汗)
| じゅんこ | 2008/06/26 2:37 AM |